後藤武彦の顔写真判明!「パパ活」で死亡事件も起きている?認識が少し甘いパパ活。

時事ネタ

こんにちは、huyukichです!

「パパ活」で知り合った10代女性に、薬物を飲ませ強制性交した容疑で無職の後藤武彦(49)が逮捕されました。

薬物と強制性交、そして無職と来ましたか。。。

犯人が悪いのはもちろんですが、少し「パパ活」に対する認識が甘いのではないかと思いますね。

パパ活を給料の高いバイト感覚でやってない?

この記事では、

・後藤武彦の顔写真、事件の概要

・過去の「パパ活」死亡事件

・ネットの反応まとめ

について書いていきます!

後藤武彦の顔写真、事件の概要

警察に連行されている時は常にうつむいていて、ハッキリとした顔写真はありませんでした。

逮捕容疑は昨年2月18日夜、墨田区内のホテルで、10代女性に睡眠作用のある薬物を飲ませてわいせつな行為をした上、女性のスマートフォンを盗んだ疑い。
(引用元:livedoorニュース)

後藤容疑者は睡眠作用の薬物を飲ませ、わいせつ行為をしました。

その上、証拠隠滅を図るためにスマホも盗んでいます。

随分と手慣れた犯行だね。前からこういったことやってたんじゃないの?

捜査1課によると、後藤容疑者はツイッターでパパ活を希望する女性を募集していたという。1課は同日午前、同容疑者を送検。都内を中心に同様の行為を50件以上繰り返していたとみて、調べている。
(引用元:livedoorニュース)

後藤容疑者はツイッターでパパ活希望の女性を募集していました。

そして、これらの行為を50件以上も繰り返したと発表されています。

スマホを盗んで証拠隠滅したことで、今まで逮捕されずにいたのかもしれませんね。

過去の「パパ活」死亡事件

過去に「パパ活」によって起きた死亡事件の事例があります。

その一つが、渋谷覚醒剤死亡事件です。

自宅で女性に大量の覚醒剤を摂取させて殺害したとして、警視庁捜査1課は6日、殺人と覚せい剤取締法違反(使用)容疑で、東京都渋谷区神泉町の不動産会社役員、石原信明容疑者(69)を逮捕した。調べに、「覚醒剤を女性に摂取させたなどということは事実ではありません」と容疑を否認している。

逮捕容疑は昨年7月22日、自宅で板橋区大山東町の無職、五十嵐友理さん=当時(28)=に大量の覚醒剤を摂取させ、殺害したとしている。司法解剖の結果、体内から致死量の100倍を超える濃度の覚醒剤成分が検出され、死因は急性覚醒剤中毒だった。

石原容疑者は五十嵐さんと平成28年冬ごろに会員制デートクラブで知り合い、事件当日は昼から自宅で一緒に酒を飲むなどしていたという。翌日の午前7時ごろに石原容疑者が119番通報した。救急隊員の到着時、五十嵐さんは3階のベッドで死亡していた。
(引用元:産経新聞)

この事件では、ハッキリと「パパ活」をしたとは書かれていませんが、

容疑者と被害者の繋がりが年齢的にもないので、「パパ活」で知り合ったのでは言われています。

20代の女性でもこのような死亡事件が起きているというのに、10代でのパパ活は危険すぎます。

ネットの反応まとめ

そのパパ活ってやっている未成年も
厳重注意とかしておかないとまたやると思うよ?
援助交際の名称が変わっただけじゃん
そもそも、パパ活ってのが
取り締まりの対象に、成ってないのが不思議な
日本という国。

この女性が仮に、風営法届済みの店舗の女性で
この男性が行った行動が、プレイの内容ならば
成立したのか?

10代女性を取り締まれよ! けーさつ!

小中学生のうちから何故そんなにお金が必要な世の中になってしまったのだろう。
中学生なんてまだ世の中の怖さを知らないというかナメているというか…
怖い思いや悲しい思いをしないと気付かないんだから、困りましたね。
これ乱暴する男が悪いのは当たり前だけど、女性が被害者になるのは違和感あるな。なんの見返りもなしにお金だけ貰えるほど世の中甘くない事位分かるでしょ?想像力が無さすぎ。
どっちも処罰するべきだよ。じゃなければ無くならない。

確かに”パパ活”と”援助交際”って、線引きが難しいところですよね。

パパ活が取り締まられるようにもそう遠くないかもしれません。

まとめ

今回は「後藤武彦の顔写真判明!「パパ活」で死亡事件も起きている?認識が少し甘いパパ活。」をご紹介してきましたが、どうだったでしょうか。

たかがパパ活と思ってる人は気をつけましょう。どれだけ信頼できる人でもパパ活で出会っている以上、ホイホイ付いていかないのが鉄則です。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました