【欲望の塊】自殺した担当者は誰?ランボルギーニは今後譲渡されるのか

時事ネタ

こんにちは、huyukichです!

東京MXで昨年放送された番組「欲望の塊」で、

優勝賞品となっていた”ランボルギーニ”が優勝者に贈呈されなかった問題が起きました。

そして、続報で番組担当者が福岡市内で遺体として発見されたと報道されました。

考えうる1番最悪な展開になってしまいましたね。。。

この記事では、

・自殺した番組担当者(40代)は誰?

・番組企画会社はどこ?

・今後ランボルギーニは渡されるの?

について書いていきます!

自殺した番組担当者(40代)は誰?

東京MXテレビが2019年1~3月に放送したバラエティー番組「欲望の塊」で、番組内でゲームの優勝賞品とされた高級外車が優勝者に渡されなかった問題で、番組担当者の40代男性が福岡市西区で遺体で見つかったことが、関係者への取材で判明した。現場の状況から自殺を図ったとみられる。
(引用元:毎日新聞)

毎日新聞では、番組担当者の40代男性が自殺をしたと報道されています。

では、東京MX「欲望の塊」の番組担当者とは誰なのか?

Wikipediaでは、制作プロデューサーの欄に

”寺田章志”

と明記されています。

※2020/1/27何故か制作プロデューサーの欄が無くなっています。怪しい。。。

報道通りなら今回自殺したとされる番組担当者は、”寺田章志”である可能性が高いです。

本当に自殺なのかこれ?他殺の線もありそう…

番組企画会社はどこ?

「欲望の塊」は外部の番組企画会社からMX側に持ち込まれたもので、MXは21日、同番組を巡り「優勝賞品の出演者への受け渡し、タレントへの出演料及び制作会社への制作費の支払いが番組を企画した会社からなされていないことを確認した」とトラブルを公表し、放送責任を認め謝罪した。MXの調査でスーパーカー「ランボルギーニ」の所有権が番組企画会社に移転されていないことが判明したが、企画会社と連絡が取れなくなったという。
(引用元:毎日新聞)

「欲望の塊」はMX側の運営している番組ではなく、外部の番組企画会社から持ち込まれたものです。

優勝賞品の受け渡しなどは番組企画会社側が責任をもってやることになっていました。

しかし、ランボルギーニは一向に渡されず企画会社と連絡も取れなくなったとのこと。

この番組企画会社は”五行株式会社”とされています。

もしかしたら、五行株式会社の担当者が自殺したのではと思い調べてみたのですが、それらしきホームページや情報はありませんでした。

もうこの事件制作会社がガバガバやん。
連絡が取れんとか会社としてありえん。

今後ランボルギーニは渡される?

今後ランボルギーニは無事渡されるんですかね。

出演料として150万も支払ったホスト達の気持ちも考えてほしいです。

優勝者にはランボルギーニは渡されないにしても、それと同等の値段のキャッシュバックをしてほしいです。

まとめ

今回は「【欲望の塊】自殺した担当者は誰?ランボルギーニは今後譲渡されるのか」をご紹介してきましたが、どうだったでしょうか。

汚い会社の実態が露になった事件ですね。そもそも番組出演者に高額な出演料を払って出演させるのもどうかと思いました。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました