榊原康行の顔画像は?被害者にも問題がある?「ゴミを踏んだと思ったら人だった」

時事ネタ

(出典元:Yahooニュース)

こんにちは、huyukichです!

愛知県豊田氏で、歩行者の男性をはね死亡させたとして

50歳の運転手の男(榊原康行)が逮捕されました。

榊原は被害者を轢いてから13キロ地点で、被害者を引きづっていることに気づき慌てて通報しました。

その時の通報内容が、

「ゴミを踏んだと思ったら人だった」

となんとも無責任な発言ですよね。

人をひいたらかなりの衝撃があるはずだから一度降りて確認するよね?普通は。
ゴミという認識はおかしい。

シャフトに引っ掛けて13キロ走ったっていうが、間違いなく走行の違和感は絶対あるはず。

シャフトに衣服が巻きついていたのなら普通に仕事してる人ならアクセルを抜いて惰力で走ったら妙に失速するからわかるけどこの運転手は普通じゃなかったんだろうね。

普通の人なら13キロも走行せずにもっと早い段階で気づきますよね。

それとも何か別の問題があったのでしょうか?

この記事では、

・事件の概要

・榊原康行の顔画像は?

・13キロの走行ルート

・被害者側にも問題があった?

について書いていきます!

事件の概要

愛知県豊田市で31日未明、歩行者の男性をトラックではね死亡させたとして、50歳の運転手の男が逮捕されました。男性は、はねられた後およそ13キロに渡りそのまま引きずられたとみられています。
(引用元:Yahooニュース)

事件は愛知県豊田市で1月31日に起きました。

31日午前2時半ごろ、豊田市中金町のコンビニの駐車場から、警察に入った通報。警察が現場に駆け付けると、トラックから男性の遺体が見つかりました。
(引用元:Yahooニュース)

榊原容疑者が警察に通報したのは午前2時半ごろ。コンビニの駐車場で人を引いたことに気づいたようです。

その後、警察の確認によってトラックの下から男性の遺体が見つかりました。

午前2時半と随分と真夜中なので引いたことに気づかなかったのでしょうか。

トラックの荷台の下に巻き込まれていたのは、40代くらいの男性の遺体。警察は、通報してきたトラックの運転手で運送会社の役員・榊原康行容疑者(50)を、過失運転致死の現行犯でその場で逮捕しました。
(引用元:Yahooニュース)

榊原容疑者はその場で逮捕され、容疑も認めているようです。

榊原康之の顔画像は?

テレビの報道やネットのニュースなどを調べてみましたが、現在顔画像は発表されていませんでした。

※発表次第追記していきます。

13キロの走行ルート


(出典元:Yahooニュース)

遺体が見つかった場所から約13キロ離れた地点で、遺体の男性のものと思われるかばんや靴が発見されました。

その他にも男性が引きずられたと思われる血痕が事故現場からは見つかっています。

このことから、男性はおそらくここでトラックにはねられたと予想されます。

被害者側にも問題があった?

なぜ跳ねてしまった直後に気づくことが出来なかったのか?

普通に歩いている人を跳ねたのなら、衝撃や音などで気づくはずですよね。

おそらく、

・被害者が酔っぱらうなどして道路で寝そべっていた

・運転手の榊原が不注意だった

が事故の早期発見できなかった原因として考えられますね。

報道では、被害者がどういう状況で跳ねられたかは言っていなかったので真相は分かりません。

ですが、道路に寝そべっている人を跳ねたのなら衝撃も立っている状態より軽いですから、ゴミと勘違いしてしまったのかもしれません。

時間も午前2時半と酔っぱらって寝ていそうな時間ですし。

もしゴミだとしても人間ほどのサイズのごみなら結構大きいはずですから、停車して確認するぐらいはできたと思います。

運転手の不注意もこの事件の原因になりえるでしょう。

ゴミを踏んだと感じたら一旦停車し危険性がの有無の確認は普通するであろう。人と認識し逃げ、後で怖くなり、自ら連絡をとることによる減刑狙いでしょう。悪質です。

まとめ

今回は「榊原康行の顔画像は?はねた後13キロも引きずったのに「ゴミを踏んだと思ったら人だった」」をご紹介してきましたが、どうだったでしょうか。

皆さんも運転する際に何か跳ねたり、引いた衝撃を感じたらとりあえず停車して確認しましょう。

何もなかったとしても普段からそういう意識を持つことが大切です。

それでは、また!

※沢山のご意見・ご感想を引用させていただいた方々に本当に感謝しています。ここまで見てくれてありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました