女子生徒を自殺未遂させた大分県立高校はどこ?教師の名前、顔画像は?損害賠償1億3000万

時事ネタ

こんにちは、huyukichです!

大分県立の県立高校で、女子生徒にみだらな行為をして関係を持った女子生徒が自殺を図り、重度の意識障害を負っていることがわかりました。

この女子生徒の保護者は県に対して、

総額1億3000万円もの損害買収を求めています。

自殺未遂まで元教諭の行為は発覚してなかったのか。。。弱みでも握られてたのかもな。

この記事では、

・事件の概要

・元男性教諭(33)の名前、顔画像は?

・被害にあった女子生徒の学校はどこ?

について書いていきます!

事件の概要

大分県内の県立高校に勤務していた元男性教諭(33)=2019年7月に懲戒免職処分=が女子生徒にみだらな行為をし、関係に悩んでいた女子生徒が自殺を図り重度の意識障害を負っていることが判明した。保護者は県を相手取り、今年1月14日付で総額約1億3000万円の損害賠償を求める訴えを大分地裁に起こした。
(引用元:Yahooニュース)

女子生徒にみだらな行為をした男性教諭(33)は、

昨年7月に懲戒免職処分になっています。

なお、保護者側は総額1億3000万円の賠償請求を大分地裁に求める動きを起こしています。

元教諭の行為は女子生徒の自殺未遂で発覚したが、県教委は19年7月の処分発表時に自殺未遂については伏せていた。県教委は「因果関係が分からず、生徒の個人情報に関わるので公表しなかった」と説明している。
(引用元:Yahooニュース)

元教諭の行為は女子生徒の自殺未遂で発覚していましたが、

県教委は元教諭の処分の際に、自殺未遂については伏せていたようです。

理由は「因果関係が分からず、生徒の個人情報に関わるので公表しなかった」とのこと。

県教育委員会がこんなんでいいんか?

訴状などによると、元教諭は18年10月以降、女子生徒と県内のホテルなどで複数回にわたってみだらな行為をした。元教諭には妻子がおり、女子生徒は、スマートフォンの無料通信アプリ「LINE(ライン)」で「やっぱり、恋人やめよう」「しばらく会うのやめませんか」と再三別れを切り出していたが、元教諭は「ずっと恋人でいたいよ」などと返信して関係を続けていた。
(引用元:Yahooニュース)

元教諭は2018年10月から何度もみだらな行為をしたようですね。

さらには元教諭には妻子がいて、女子生徒から何度もLINEを通して別れを切り出したが、元教諭は「ずっと恋人でいたいよ」など返答し関係を続けていたみたいです。

大分県の恥もいいとこ

元教諭は19年12月、県警から県青少年健全育成条例違反(淫行(いんこう))の疑いで大分地検に書類送検され、今年1月、罰金30万円の略式命令を受けた。
(引用元:Yahooニュース)

元教諭は昨年12月に、淫行の疑いで書類送検され罰金30万円の罰則を受けています。

淫行規定で罰金30万円 何これ?

元男性教諭(33)の名前、顔画像は?

元男性教諭(33)の名前、顔画像はまだ発表されていません。

こういう懲戒免職にあった教師の名前、顔画像は報道されないことが多いので今後報道されるかは怪しいですね。

※判明次第追記していきます。

教育委員会でたらめ過ぎんこれ?

被害にあった女子生徒の学校はどこ?

事件が起きたのは、大分県内の県立高校なのでその条件で絞って調べてみました!

大分県内の県立高校

大分上野丘高等学校
大分舞鶴高等学校
大分雄城台高等学校
大分豊府高等学校
大分南高等学校
大分鶴崎高等学校
大分東高等学校
大分西高等学校
大分工業高等学校
鶴崎工業高等学校
情報科学高等学校
大分商業高等学校
芸術緑が丘高等学校
爽風館高等学校
別府鶴見丘高等学校
別府翔青高等学校
中津南高等学校
中津北高等学校
中津南高等学校耶馬渓校
中津東高等学校
日田高等学校
日田三隈高等学校
日田林工高等学校
佐伯鶴城高等学校
佐伯豊南高等学校
臼杵高等学校
海洋科学高等学校
津久見高等学校
竹田高等学校
三重総合高等学校
高田高等学校
杵築高等学校
安心院高等学校
宇佐高等学校
宇佐産業科学高等学校
由布高等学校
国東高等学校
国東高等学校双国校
日出総合高等学校
玖須美山高等学校

結構該当する高校が多いですが、以上の高校で事件があったと思われます。

元教諭は懲戒免職とのことで、二次被害などは起きないと思いますが該当高校は気をつけましょう。

これはヒドイ。また大分県教育委員会ですか。

まとめ

今回は「女子生徒を自殺未遂させた大分県立高校はどこ?教師の名前、顔画像は?損害賠償1億3000万」をご紹介してきましたが、どうだったでしょうか。

自殺するまで追い込んだ男性教師も悪いですが、隠そうとしてた大分県教育委員会も似たようなもんですね。

それでは、また!

※沢山のご意見・ご感想を引用させていただいた方々に本当に感謝しています。ここまで見てくれてありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました